殺伐ちゃんねる

殺伐とした修羅場・武勇伝・復讐話など

2015年11月

「2人でコスプレデートをしよう!場所は○○!私は×役をするから貴方は■ね!」と1人で勝手に計画。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 67度目
36: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/05/06(木) 18:51:45 ID:oigUgwsG
友人の話。

その友人は、セクシャルマイノリティ?いわゆるバイ気味らしく
そういう女性たちの集まりに成り行きで参加してきたそうだ。そこで席が隣になった女。
話を聞いてると28歳無職の声優志望であり、職務経験は最長で半年だとか何とか。見かけも残念。化粧の下手なモサ女という感じだったそう。
その時点でウヘァと思ったそうだが、雰囲気が雰囲気だし話をしたり自己紹介をしているうちに、相手がオタクだというだというので
オタ気味だった友人、話題を広げるため「何の?」と聞いてしまったことから全ては始まったらしい。
その集まりの最中でも、BLやらゲーム?やら声優やら何やらかんやらイタタトークが繰り広げられていたらしく
勢いでメアドも交換したんだとか。その時点では、友人はうんざり気味だったが、開き直りニラニラヲチする気満々だったらしいw

新郎祖母があまりの暑さに倒れ、体調が回復せずに入院してしまったらしい。

****私は見た!! 不幸な結婚式114****
230: 愛と死の名無しさん 投稿日:2012/08/02(木) 00:04:54.59
携帯から失礼します。

去年の夏、九州の某県で新婦友人として招待された式に出席。
雲一つない快晴、涼める日陰も何もないガーデンで新郎新婦が来るまで待機。
時が経つにつれてあちらこちらで「暑い」の声。
飲み物が用意されていたがビールとカシスオレンジで、しかも超ぬるい。
そんななか急に視界がチカチカして目を開けてるのに目の前が暗く、ほぼ何も見えない状態になる。→足元の感覚がなくなり意識が遠のく→もうすぐ座れるもうすぐ座れる…とひたすら念じその場に立ってることに集中……
で、気付いたら式場内の新婦友人席に着席してて、何とか持ちこたえたらしい事にホッ。
しかし次の瞬間に大量の発汗と手足のしびれ、猛烈な喉の渇きに襲われる。
新婦友人6人のうち私含む4人が体調がおかしくなって、スピーチも余興の歌もマトモにできる状態ではなくテンションが低く声も弱々しく場内もいまいち盛り上がらず。
(私以外も、出席者一同どことなく疲れたような雰囲気で、新郎新婦両親が各席を回りお詫びしていた。)
気合い入れた化粧もみんな汗でほぼ流れ落ちたが、なおす気力もなし。
二次会も急遽欠席して帰宅するなり即行寝込み、手足のしびれは翌朝まで微かに残った。

気づかなかったけど、新郎祖母があまりの暑さに倒れ、ガーデンの後は控え室?で休んだまま結局最後まで出てこられず、体調が回復せずに入院してしまったらしい。
新婦からは結婚式を盛り上げもせずにダラダラした、二次会キャンセルして恥をかかせた等の長文非難メールがきた。
その後色々あって、今では結婚式に出席した6人全員が新婦との交流を完全に断っている。

男尊女卑のDVモラハラウトからトメ脱出させた。

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 205【布告】
429: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/05(火) 16:26:46.99
男尊女卑のDVモラハラウトからトメ脱出させた。
実家も身内もいないトメは行く宛は息子夫婦の所、どうせすぐに戻ってくると高を括ってたウト。
ウトの予想通り、トメの荷物は全てうちへ。
そして、以前ウトに書かせた離婚届を提出して、一緒に飛行機の距離へ引っ越した。
トメはストレスなくなり、今は何しよう!好きな事何でも出来るわ!ってイキイキしてる。
今は免許を取るべく、仕事を探してる。
近距離に住むウト兄夫婦に根回し済みで、離婚届を提出した後、トメが書いたウトへの手紙を渡し、軽く説明+「妻と息子に捨てられpgr」してきてくれたらしい。
すっきり記念カキコ。

子宮筋腫で手術する時、トメが「毎日看病に行く!」ってのを旦那が止めなかった…

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者263【敵】
713: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/26(土) 05:08:44.90
ちょっと前のお話。

子宮筋腫で入院、手術する事になった時、トメが「毎日看病に行く!」ってのを旦那が止めなかった時。

「かえって気を使うから止めて!本当に無理だから!」ってお願いしたら、
「なんで?母さん子宮筋腫の手術の経験者だし、居て困ることなんてないよ?」と素で言われた。
「居ないと嫁が困るよ?それでもいいの?トイレの世話は自分でするんだろうな?」としつこく言うので、最終的には「トイレくらい自分で行くわクソボケっ」ってキレて終わりになった。

入院中も夫は1回見舞いに来ただけ。

その見舞いの時に「母さんが腹どんだけ開けて、子宮何針縫ったか報告しろだってさ」と平気な顔して言った時離婚を決意したよ。

退院して1ヶ月で離婚できて良かった。もともとエネ体質で「母さんが」が口癖の男だったから、むしろもっと早くに離婚したかったんだろうな私。
てか、自分がどんだけエネミーだったんだよって感じ。

今は添い遂げたいと思える人と去年の6月に再婚できたので幸せw
元旦那から去年の秋ごろ電話が来たけどシラネ。

ヤンキーっぽい奴から慰謝料払えとか誠意が足りないとか、とにかく注文を付けたい放題だった。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 67度目
32: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/05/04(火) 22:32:18 ID:efmKM85A
高校生の時に友達と二人で遊びに行ったときの話
二人で話をしながら歩いていたら友達とヤンキーっぽい奴がぶつかった。
「何ぶつかってんだこらぁ!!」ってめちゃくちゃ怒鳴られて、友達は
「すいません」って言ったんだけど相手は許してくれず、
慰謝料払えとか誠意が足りないとか、とにかく注文を付けたい放題だった。
そしたら友達が、
「お互いがぶつかったんだからお前も謝れよ。何一人で被害者ぶってんだ」
みたいな事を言ったら、相手がますます怒って友達の胸倉を掴んだ。
そして友達が、相手の手を払っていきなり相手の顎を殴った。
相手が一瞬体制を崩したところで顔を掴んで一気に膝蹴りを決めた。

相手がダウンしている内に二人で逃げたんだけど、友達の攻撃がかなり衝撃的だった。

完璧に主役をマッチョメンに持っていかれた新郎新婦

****私は見た!! 不幸な結婚式114****
214: 愛と死の名無しさん 投稿日:2012/07/31(火) 20:57:38.00
友人の披露宴。
まとめサイトに載っていた「3分でドラ鳴って強制着席」が気に入り、
自分もやろうと道具類を手配。
が、ドラがどうしても見つからず、代わりに和太鼓を用意。
人員もマッチョな後輩を召喚し、法被に鉢巻と和風にそろえた。
この後輩が細マッチョ&太マッチョで、しかもイケメン。
阿部寛&室伏広治と思ってくれ。

で、スピーチの最初は友人に頼んで、年配の方々などにも状況がわかるようにした。
ウケたのはいいんだが、みんな強制退場させられたくてスピーチを不自然に引き伸ばしはじめた。
お嬢さんがたもイケメンマッチョに、お姫様だっこさせられて大喜び。
女性相手は細いの太いのが交代で抱っこしているのに気がつき、
水面下でスピーチ順について暗躍も。
披露宴終了後はマッチョメン大人気で写真取られまくり。

何が不幸かと言うと、完璧に主役をマッチョメンに持っていかれた新郎新婦でしたとさ。
後日「ああ!あのマッチョメンの!」と語られるあたりも不幸。

寝室を漁って私の下着を全部処分したトメ。

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 205【布告】
371: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/07/05(火) 09:46:26.92
寝室を漁って私の下着を全部処分したトメ。
派手だからいやらしい、男に媚びてる、くわえこんでるに決まってるってさ。
だから、洋裁学校出身の腕を活かしてふんどし作ってみた。
何これ!頭おかしくなったんじゃないの!なんて言うもんだから
トメさん、昔の女性はふんどしはいてた地域もあるんですよ?
もしかしてサイジとか知らないんですか?
生理用品がなかった時代はお馬といって重宝されてたんですよ?
あ、それと処分した下着代とふんどし制作にかかった費用はウトさんに請求しましたから。
って言ってやったら顔青ざめてた。
良ウトさんに〆られるの分かってて嫁いびりするんだもんな。
でも、この夏はかえってふんどしの方が涼しくて楽。
旦那とウトさんにも作ったら喜ばれたしお小遣いもらえたから結果的に大満足なんだけどね。

最新コメント
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
スポンサードリンク
OLYMPUS ボイスレコーダー VoiceTrek 2GB スタンダードモデル 単4電池2本使用 VN-702PC ブラック/シルバー

証拠撮り撮影に最適なビデオカメラ用ピンホールレンズ【CN-PL2】

これ1冊で結納と結婚のしきたりがわかる本 (実用BEST BOOKS)

毒になる母親

APPLE iPad mini Wi-Fiモデル 16GB MD531J/A [ホワイト&シルバー]

Panasonic ナイトスチーマー ナノケア ピンク EH-SA44‐P

HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)

DVD付き 聖☆おにいさん(8)特装版 (講談社キャラクターズA)

3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
  • ライブドアブログ