『陣痛の最中言ってしまった言葉!【4言目】』のまとめその3です。
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1089034574

343: 名無しの心子知らず 04/07/29 00:00 ID:59wCwcnq
DLRに入って7時間。 
やっと先生が登場し、これで産んで楽になるーーー!!!っと 
意気込んでいたら、オマタの方で明るいライトがパカッ!! 
つい「スポットラーイツッ?」と叫んでしまった。 
いや、天井からライトって、手術の時は当然って思ってたけど 
産む時も必要だったのねっと、オマタを照らされつつ納得した。 

431: 名無しの心子知らず 04/08/05 15:21 ID:GlvT/9vp
陣痛室にいる姉の様子を見に行った。 
姉はずっと舌打ち&ため息で、義兄はただひたすらオロオロしていた。 
私に気づいた義兄が「あ、○○(私)ちゃん・・・」と言うと、 
姉が「あぁん!?」とキレ気味に言った。超怖かった。 
いつもの面白くて優しい姉とあまりにもかけ離れていたので 
なんと声をかけて言いかわからず、私もひたすらオロオロしていた。 
義兄が姉に何か話しかけても、的外れのわけわからん答えしかしない姉が本気で心配だった。 


私たちの母はずっと前に亡くなっていて、父は遠方に出張中。 
義兄実家は海外なので私と義兄しか付き添えなくて姉も心細かったかもしれない。 
産声が聞こえてきたときは本当に感動して私も泣いてしまった。 
ねーちゃんすごいよ。

432: 名無しの心子知らず 04/08/05 16:34 ID:QB3cJAd+
舌打ち出産…
435: 名無しの心子知らず 04/08/05 20:43 ID:TSMPcE20
陣痛室に入ってから、分娩台までたどり着けず
その場にうずくまってしまった。
「しゃがまないで!ここに四つんばいになって!」と
出されたのは、お風呂のマット
お言葉に甘えて、そこに四つん這いになった。

しかし、そこからもう動く事が出来ず
四つんばいのまま、ぐるるるるる・・・と唸っていた。
「OOさん、分娩台に上がって!」の助産婦さんの声に
キッと顔を上げ、四つんばいのまま睨みつける私。
髪はざんばら、汗まみれの顔・・・・。
でる声は「ぐるるる・・・」

狼女そのものだった。

一瞬ひるんだ助産婦さんが、その後抱え起こしてくれ
ずるずると分娩台に登りました。
その間も「う~~~~~う~~~~~」と唸っていた私。


436: 名無しの心子知らず 04/08/05 21:02 ID:Kl1uGp96
>>435
野生カコイイ

444: sage 04/08/06 21:13 ID:IZtJuoZ5
もう2年前の話ですが、私も一つ。

夜中12時頃に陣痛が来たのだが、旦那はまだ帰宅してなかった。
仕事柄(マスコミ関係)、残業で夜中・朝方の帰宅はしょっちゅうなので、
仕方なく留守電にタクシーで病院に向かう旨を入れ、病院で旦那を待つ。

だが、昼になっても旦那は来ないどころか連絡のひとつもよこさない。
一人陣痛室でガルガル言いながら、旦那の事を恨んで耐えてました。
で、14時頃にやっと旦那が到着。その時陣痛は2分間隔でした。
『わるいわるい、遅くなった』って言うから、
『仕事大変だったの?(痛くて辛いのをガマンしてる)』と聞くと、
『う…、うん』と。その旦那がしゃべった口から
お酒の匂いがプンプンプンプンと漂ってきたんです!!
その時点で私の何かがブチッと音を立てて切れましたよ、もう。
旦那の胸ぐら掴んで
おまえぇぇぇぇぇぇ、私が一人で苦しんでた時に何してたんだよぉぉぉ!!!!
旦那『…ゴメン、飲んでてそのままさっきまで寝てた。
その…、酔ってて携帯の着信も留守電も気付きませんでした。
ホント、スイマセン…。モウシワケナイデス…(←敬語に変わってる

もうそこで私は全身の血管がブチ切れて、
なんだとぉぉぉぉ!!!!!ゴルァァァァァァ!!!!!
もういっぺん言ってみやがれぇぇ!!!!!!!

次の瞬間、私はうわぁぁぁぁぁんと声をあげて泣き出しますた。

445: 続きです 04/08/06 21:15 ID:IZtJuoZ5
どうしたの?と様子を見に来た助産師さんに
うわぁんわん泣きながら
『聞いて下さい!!!!うちの旦那ったら○○で、イテテテテテ(←陣痛)、○○で、』
と聞いてもらってました。
助産師さんが『そうねぇ、辛かったわねぇ。でも旦那さんも
こうして来てくれたんだから、もう大丈夫よ。腰でもさすってもらいなさい』
と言い残し、去ろうとするのを
『待って下さいぃぃぃ。イテテテテテテ(←陣痛中はスゴイ形相で旦那を睨む)。
まだあるんですぅぅぅぅぅ』
と助産師さんの腕を号泣しつつガシッと引っ張り引き止め、
『つわりがひどかった時も○○で、イテテテテテテテ(←旦那に以下略)、
○○の時も○○で、ううっううう』とわんわん号泣しながら訴えてました。

他の産婦さんが産まれそうという事で助産師さんが行ってしまった後は
旦那に延々と文句ばかり言ってました。

長文スマソ。以上です。

446: 名無しの心子知らず 04/08/07 00:43 ID:LOv9Hwe8
ワロタ
よく頑張った!

447: 名無しの心子知らず 04/08/07 02:41 ID:WneppwnU
>>444
つわりのとき旦那さんにどんな事されたのか気になるじゃないかw

448: 名無しの心子知らず 04/08/07 08:16 ID:3B4DM9NJ
多分目の前で甘ったる~~いココアでも飲まれたんだろう

449: 名無しの心子知らず 04/08/07 08:21 ID:dfDZKAZ8
>>448
それはアナタの経験談ですか?w

450: 名無しの心子知らず 04/08/07 16:26 ID:Osh0aKtY
>>448-449
ワロタww

461: 名無しの心子知らず 04/08/09 03:08 ID:b9hvWOfM
姉が去年里帰り出産をし、私は陣痛の間隔を計る係をしてたんだけど
段々間隔が短くなるにつれて姉が
焙煎ニンニク香ばしい~焙煎ニンニク旨みが出たぞ(←メロディ付き)
焼肉焼いても家焼くなー焼肉焼いても家焼くなー(←セリフ風)
」を
延々と無表情に繰り返してました。

病院に向かう車の中でも繰り返し呟き続け、痛みの激しい時は
焙煎にんにく!焙煎にんにく!!」と大声で叫び、
私の「終わったら焼肉いっぱい食べよう(涙 頑張って」という一言に
24年間怒ったり怒鳴ったりしたことのなかった優しい姉が
ウルセー黙れ!!食べたくないわ!ボケ!」とブチ切れ
ふてくされた様にまた「焼肉焼いても家焼くなー」と呟き始めました。

あー改めて書くとつまらない話でスマソ
その時はガクブルでした。

462: 名無しの心子知らず 04/08/09 03:17 ID:v7fCjgIw
>>461
いや、十分おもろいぞ

>病院に向かう車の中でも繰り返し呟き続け、痛みの激しい時は
>「焙煎にんにく!焙煎にんにく!!」と大声で叫び、

想像してワロタ

464: 名無しの心子知らず 04/08/09 10:12 ID:bi/n9Yl4
>>461
涙でたよー。お姉さま女神認定。
今この曲が頭ん中ぐるぐる回っちゃって止まんないよ。
これから「焙煎にんにく!」ヌンプが増殖する悪寒。

465: 名無しの心子知らず 04/08/09 12:02 ID:HtUl52u7
>>461読んで記憶が鮮明に蘇ってきた。
5月に自宅シュサーンしたんだけど、はしゃいで寝ない二歳の娘と「いないいないばぁ」の
ビデオを見ていたせいか、寝かしつけた後はひたすら「こいのぼり」と「ぐるぐるどっかーん」を
歌っていた。
苦しい時に呼んだ名が、眠い目こすりつつ一生懸命腰をさすってくれた旦那でも、
隣の部屋で寝ている娘のでもなく、うーたんとわんわんであったことは、このまま言わないで
おいた方がいいかな。。。
口の中でぶつぶつうめいてる程度で叫ぶことはなかったので、産んだ後に「何か言ってた?」
と訊いても「何の歌かワカランが歌ってるのだけは分かった」程度ラスイ。
ちなみに胎盤様も一口頂きますた。

499: 名無しの心子知らず 04/08/12 10:53 ID:c8UZqRpS
陣痛開始から72時間後、分娩停止で帝王切開という難産でした。

食い意地の張った私は、陣痛室におにぎりやらパンやらを大量に持ち込み、入院。
しかし、ひと晩明かしてもふた晩明かしても、ベビィは降りて来ず。
ふた晩目からは、NSTの陣痛の数値も200までいくが、間隔は短くならず10分のまま。
200で10分間隔の陣痛をひと晩耐えた頃から幻覚を見始めた私。
テーブルの上にいくつも並んだおにぎりや菓子パンを、
痛みがくる度に、ひとつひとつ子宮口に通していくイメージに苦しめられました。
「今のは強かったから、こっちのが通ったわ」とか。
「こっちのが通るくらいの痛みが来たら、産めるかも」とか。
そして、3日目をむかえた頃、意識は朦朧、記憶はほとんどありません。
ダンナに聞いたところによると、様子を見に来た助産師さんに
「今、こっちのが通りましたので」って報告したらしい。
もちろん、ダンナも助産師さんも「?????」だったそうです。

その後、担当医にわけのわからない悪態をつき続け、
これは限界だと思った先生の判断により緊急帝王切開。
手術室で部分麻酔をされて、陣痛に耐えながらも手術台に乗ったあたりから、
なぜかおかしくておかしくてたまらなくなりました。
天井のパネルの目地に、まっくろくろすけみたいな物体が動いてる気がして、
付いててくれてた看護師さんや助産師さんに
「あれがずっと動いてるんですけど、大丈夫ですか?」と聞き続けていました。
私、何言ってるんだろ?って思ってて、それはちゃんと覚えています。
言われた人たちも、何のことか全くわからず困ってました。

われながら、思い出してもおかしくてたまらない、壮絶なお産でした。

500: 名無しの心子知らず 04/08/12 11:03 ID:hF9TgDFA
>>499
楽しそうに書いててくれてエライと思うんだけど、
最後の方ものすごいヤバイ状態だよね…。

501: 名無しの心子知らず 04/08/12 12:45 ID:3TzbZ1YU
笑い話のつもりなんだろうけど……
乙!帰って来られてよかったね。赤もあなたも。

おすすめサイトの最新記事