***** 私は見た!! 不幸な結婚式 108 *****
332: 1/2 投稿日:2011/12/20(火) 02:06:04.01
先月私が参加した結婚式。
私は新郎従兄妹として参加。

新郎→48歳。のんびりした性格で、ちょっと特殊な仕事。温水さんを細長くしたかんじ。
新婦→40歳、新郎と同業。かなり天然入ってる。

所謂晩婚なのだろうが、新郎新婦は非常にお似合いでお式自体はとても素敵なものでした。
しかし新婦父が半端ではなく、一応式の前に叔母から「ちょっと変わったら人だから」とは言われていた。

新婦父がもともと結婚に反対していたかは分からないものの、神前式の最中からずっとスタッフを呼び寄せては「早く終わらないの?」「なんか新郎ぱっとしないねえ」など言いっぱなし。

そのあとの披露宴でも来賓新郎親族問わず皆に


「いじめられたら帰ってきなさいって言ってあるから」
「新郎はうちの娘が結婚してあげなかったら一生涯独身」
「向こうの親はなにも(新郎の仕事について)知らない小娘が来ると思ってたみたいだけどうちの娘はその道のエキスパート、それを知ったときの新郎母の悔しそうなこと!

などとずっと言っており、そのあとには必ず自分の身の上話がはじまる。

続きます。

333: 2/2 投稿日:2011/12/20(火) 02:17:18.16
続きです。

お偉い役職の人だったためか披露宴からは新婦父の秘書がきており、唯一彼女だけが新婦父を抑えに回っていた。
その間新婦一族は丸無視。
秘書さんは若い女性で、新婦父にセクハラされまくっていて思わず私や他の従姉妹が止めに入ったほど。
新婦父関係の来賓がスピーチしようとしたらいきなり「スピーチするんだから静かにしろ!」と怒鳴りだす。
それまでの他の方のスピーチのときは上のことを言いまくって聞いてなかったくせに。

最後の新郎新婦、両家両親挨拶の際も他の四人(書き忘れました、新婦母は鬼籍です)が礼してるのに一人頭をあげていたり、
新郎父のスピーチを遮る始末。

新婦は始終にこにこして「父は私を大切にしてくれているので」とだけ。
叔父はもう八十で、息子にお嫁さんがきてくれたのだからとにこにこしっぱなし。
叔母は式の前にも新婦父に色々言われていたみたいで殆ど無表情だった。

新郎はお嫁さんがきてくれるだけでも、と思っているよう。
晩婚だからと余興もなく、シンプルで来賓のことを考えられた披露宴だったぶん
新婦父のが私たち新郎一族へ与えたダメージは大きかったです。

新郎一族、秘書のお姉さんが不幸だった式でした。

おすすめサイトの最新記事