今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 60度目
120: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/09/10(木) 18:00:15 ID:t2MijwSI
学生の頃、電気設備関係の会社でバイトしてたんだけど
そこに正真正銘の「手癖の悪い奴」がいた。
「誰も見ていない」「どうせ誰がやったかわからない」
って状況になったら何か頂かないと病的に気がすまないらしい。

仕事はオフィスや店舗の休みの日にはいって作業することが多かったから
そいつキョロキョロして手があいた時に勝手に机の引き出しあけたり
戸棚あけたりしてたんだけど、そのうち
「お、これいいじゃん、もらっていこうぜ」
などと言い出す。冗談かと思ったらホントにポケットに入れようとするから注意した。
そしたら「どうせ誰がやったかなんてわからない」「意外とまじめなんだな、お前」
とか言って取り合わない。
まあ、そんな高価なものとか現金じゃないから罪の意識が低いのかもしれないけど。
そのうち、そういう行動が会社にばれてやめさせられてた。

病的に「手癖の悪い奴」ってホントにいるんだと思って
それからは自分の持ち物には人一倍気をつけるようになった。

122: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/09/10(木) 18:18:14 ID:NoiQ8hMC
>>120
病的っていうより病気なんだろ
盗み癖っていうのはれっきとした精神疾患で、弁護士が法廷でも弁護に使う

123: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/09/10(木) 18:39:53 ID:mjD3Ic+P
そのうち「働いたら負けだと思う」のも精神疾患になるだろうな。
「おねしょ」を「夜尿症」と言い張るのは無理だったようだが。

125: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/09/10(木) 18:49:32 ID:e3JF8e1E
なんでも病気ってことでかたずけようとする風習はいかがなものかのう

126: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/09/10(木) 18:58:44 ID:s5ADATds
病名付けたがり症候群

おすすめサイトの最新記事