****私は見た!! 不幸な結婚式111****
20: 愛と死の名無しさん 投稿日:2012/02/29(水) 11:00:52.82
もう1年近く経つので解禁だろーってことで。

震災の週の日曜日に職場の先輩(男)が都内での結婚式を決行した。
新婦実家は岩手の海辺。
津波の被害がひどくて新婦両親は無事だったけど家財一切を無くしたと聞いていたから、まさかと思ったけど新郎と新郎両親が延期なんて世間体が悪いってごり押ししたらしい。
当然、新婦側の参加者は半分以上欠席。
新婦は親友の安否が分からない状態だったり新婦両親も親しい人の安否が分からない状態だったりで結婚式を楽しめる気分ではなかったようで、お通夜状態。
それを新郎と両親が怒ってて、部外者な自分まで気分が悪くなった。

その後、新郎側のごり押しで式後直接ハネムーンにまで行かされた新婦が精神的に参ってしまって、式後1ヶ月で離婚した。
ちなみに新郎は、結婚式にまつわる諸々の話が社長の耳に入り左遷されたよ。

21: 愛と死の名無しさん 投稿日:2012/02/29(水) 11:22:30.05
>>20
うわぁ、新郎は都民だったの?延期で世間体が悪いって、思いっきり逆効果になったな

22: 愛と死の名無しさん 投稿日:2012/02/29(水) 11:25:40.59
>>20
震災の週の日曜日って、震災がたしか金曜日だったよね。
日曜日じゃ2日しか経ってないのに鬼だわそれ…

24: 愛と死の名無しさん 投稿日:2012/02/29(水) 11:38:11.34
>>20
新婦両親が参列出来たのは式の二日前だからすでに上京してたってことかな。
ある意味強運だ
しかし新婦実家が流されたってことは近くの親戚はこれないどころか安否不明者もいたのでは…
新婦実家がどうなったかも式の時点ではわからんわけで、笑えと言われてもムリポ

23: 愛と死の名無しさん 投稿日:2012/02/29(水) 11:36:50.42
先輩も新婦も都内住みで新婦両親は観光も兼ねて都内に出てきてたところに震災だったみたい。
親戚の人から家が跡形もなくなった事を電話で聞けたのが式の直前だったらしい。
帰るにも帰れず、落ち着くまでは都内に居たらしいけど本当は結婚式なんかやりたくなかったろうなと思った。

おすすめサイトの最新記事