目撃ドキュ4 ◎●サムかった、披露宴・・・●◎

934: 愛と死の名無しさん
サムかったというか、少し怖かった披露宴なんだけど、
新郎新婦がある宗教団体?に入ってる人の披露宴に出た。
手作りウェディングということで、和やかに披露宴は進んだのだが、
新婦の上司、友達のスピーチとも、彼女を誉める言葉は
「彼女はまったく自己主張をしない、素直でなんでもハイと言って
言うこととを聞く」すばらしい女性だ!ということ。
なんかソレもハァ?と思ってたら、宗教一家で育ち、二人の出会いも
ソレとのこと…

まあ、人の考えには色々あるし~と思っていたら、
なんと会場の係りの人も、みーんなその宗教の人!
お花も、会場装飾も、司会も…
多分親戚の人と、我々以外皆関係者だったみたい。

勧誘とかはまったくありませんでしたが、
当日誘われた二次会は、参加しないで帰りました。
うーん、私には無理な宗教だ。

935: 愛と死の名無しさん
>>934
コワッ!サムッ!
無事に帰れてよかったね。
その後、あなたと新郎新婦との関係はどうですか?

936: 愛と死の名無しさん
>>935
934です。あ、やっぱりサムイ??

新郎新婦とは、今までと変わりませんよ、特に勧誘とかは
ありませんので…
でも二次会は、どうもそちらの筋で盛り上がったようなんで
行かなくって良かったねって友達と言ってました。
(他の行った男の子が言ってたんです。)

937: 愛と死の名無しさん
>>936
よかったね。
その二次会に参加した男の子って、恐い物見たさで参加?

945: 934
うわぁん・゚・(ノД`)・゚・。

上で勧誘ないとか書いたんだけど、
今日新婚旅行のお土産と共に、その宗教の会誌が届いたよ!!!!
こそっとフェードアウトかなやっぱり…

948: 愛と死の名無しさん
「車のダッシュボードにフェイクファーとハイビスカスのレイが
かけてありそうな方」

長すぎ

ところで>>945(>>934)、
まあ会誌くらいはカンベンしてやりなはれ。
宗教野郎が本気で勧誘しようと思いたったら、
そんな攻撃ではすまないよ~
なにしろ向こうには神様(笑)がついてるから。

でもお土産良かったやん。チョコ?

949: 愛と死の名無しさん
>>948
934です、うう、この程度じゃ甘いのですね。
まあ友達のとこにも同じものが行ってると思うので
後でネタにします
お土産はクッキーでした、これは(゚Д゚)ウマー

950: 愛と死の名無しさん
>>948
いや、会誌は足がかりだろ。
新婚旅行の土産にそんな物同封されて、引かないヤシなら
今度はお宅訪問も大丈夫、と。
一歩、一歩近づいてくるよ。

951: 愛と死の名無しさん
>>950
ああ、カンベンしてやりなはれってのはサクッとシカトと
いう意味で書いたつもりだったのよ。
お礼の電話でもクッキーのお礼だけ言っときゃえーんちゃう。

それが寛容に受け入れてやれと読めたのなら、
わかり難い書き方してごめんと>>949にも謝っとこう

952: 愛と死の名無しさん
スレ違いだが、わたしも聖○新聞を知人に渡されたときは、あなたのことは別に嫌いじゃないし
これからも今までのような関係を続けていきたいので、宗教関係の話はやめてほしい、と
はっきり言ったよ。そしたら、それ以後勧誘はなくなったけど選挙は(略

953: 愛と死の名無しさん
>>952
かなり親しい間柄の友人でも「政治と宗教」は持ち込まないほうがいいよな

壊れるのは一瞬だから・・・・

954: 愛と死の名無しさん
僧侶の友人の結婚式&披露宴に参加した。
百人近い招待客は新郎側親戚,友人含め、ほとんどがスキンヘッドの僧侶。
新婦の友人も、私たち学生時代のカタギの友人以外は尼僧。
見渡すかぎり、坊主,坊主、坊主…。
読経と線香の香りの中での静かな結婚式はまるで葬式のようで、フォーマルウェア
の華やかな私たちだけが浮いていた。
披露宴も、説法かスピーチかわからんような難しいお話ばかり。
もちろん仏滅での結婚式だった。
サムいというより異様な雰囲気だった…。

956: 愛と死の名無しさん
>>954
一度見てみたい…貴重な体験でしたね

955: 愛と死の名無しさん
僧侶と尼僧の結婚式…って…

男のお坊さんは妻帯してる人多いけど
尼さんって結婚しないもんだと思い込んでた。
きっと宗派とかによるのね。しかしびっくりした。すごいねえ…。

おすすめサイトの最新記事