目撃ドキュ8 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇

576: 愛と死の名無しさん
もしかしたらサムくなってた披露宴の話ですが・・・友人の結婚の時の話。
10年前、友人A子が結婚する事になった。A子には年子の姉がいて、姉は当時未婚。
年が近かったせいか何かにつけ張り合っていたらしいが、今までどちらかというと
姉の方が優秀で運動神経も良く、男にもまあもてたのでそれらに劣る妹を小バカにしてた。
その妹が先に結婚すると知って姉は大ショック。しかも、この姉妹は男の趣味も似てたので、
好みの男が妹の旦那になる事が相当許せなかったらしい。
早速男を奪いにかかったが、彼の方がむしろA子に惚れていたのでなびかなかった。
プライドを傷つけられた姉は暴走しストーカー化。ついには
「あんた達の式なんか滅茶苦茶にしてやる!」宣言。
ヤバイと思った2人は親に相談、だがそこまではしないだろう、と楽観的で話にならず。
今度は彼親に話し、最近のゴタゴタを知ってたので協力してもらうことに。

577: 続き
当日、目つきの鋭い姉に怯えつつ披露宴スタート。
私も出席していたので様子を伺うと、姉は視線をそらさずずーっと2人を睨みつけてる。
お色直しに出て行くと、今度は食事用のナイフを握り締めニヤついている。
見てて鬼気迫る姉の姿がとても怖かった。実親も式に出席させたのを後悔し始めた様子。
そこへ彼親と親族登場。姉の周りを取り囲み、お酌の嵐。
姉も気付代わりに?飲んでいたがさすがにずっと自分だけ飲まされるのは変だと思ったらしく、
立ち上がろうとしたが、2人がかりで肩をガッチリつかまれてて動けない。
そしてどんどん飲ます、とにかく飲ます!元々彼親と親族は酒飲みで飲ますのが上手かった。

新郎新婦が戻ってきた時には、もう潰れてグッタリしてる姉が。酒には強く無かったため、
無事に披露宴を終わらせる事が出来ました。

後から聞いたら、姉のバッグの中には本物のナイフが仕込んであったそうです。
今は姉も結婚して、こんな事無かったかのように落ち着いてますが、
それまでは姉からずーっと暴言吐かれ続けたそうです。
長文&スレ違いスマソ

578: 愛と死の名無しさん
こわっ!

579: 愛と死の名無しさん
彼親と親族、gj!!!
その作戦が失敗していたら警察沙汰だったかも。
怖いよー。

580: 愛と死の名無しさん
誰も傷つかなかったね。よかったね。
あ、でも暴言吐かれたのか。
ブルブルだわ。姉は妹に依存してたのかもね。

581: 愛と死の名無しさん
彼親戚が協力してくれてよかったね。
普通はそんな変な姉がいる女との結婚はやめとけって言われるのがオチだけど。

おすすめサイトの最新記事