目撃ドキュ12 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
283: 愛と死の名無しさん
従妹の結婚式はさむかったなぁ・・・。
従妹は女医さんで、旦那も医者。
もちろん出席している上司は大学病院の教授。
友人知人もほとんど医者か新婦の高校時代の同級生という
スッチーや弁護士など高学歴ぞろい。

それがなぜか式の途中で、出席者全員の紹介を始めた。
「○○医科大学教授」「○○大学病院勤務」「○○病院院長」
その都度、紹介された人が立って挨拶・・・。
最初は「わ~すごいなぁ~」だったけど、それが30分以上続くので
イヤミにしか聞こえなくなった。

しかも新婦の友人の一人は普通の人で「○○用品店勤務」と紹介されて
かわいそうだった。全員学歴高けりゃいいけど、一人でも高い学歴が
いないなら、しなければいいのにと思った。
余り悪い子とは思わなかったけど、気を遣えないようじゃ、いい医者に
なれないように思った。

284: 愛と死の名無しさん
白い巨塔の中はきっと色々あるのだよ…

285: 愛と死の名無しさん
医局のしきたりがあるからね。
多分その従妹の女医さんの同僚の医師達も、
自分たちの披露宴でそれやってると思う。
教授呼ぶならしょうがないって感じで。

286: 愛と死の名無しさん
従姉妹さん又はダンナさんの行っていた大学の派閥の、結婚式の習慣
なのかもよ? <披露宴で肩書きを延々披露
このスレでもよく聞く、消防士または警察官の披露宴では下ネタ余興の
習慣が!! ってな感じで。
披露宴では上司に気を遣い、診察では患者に気を遣っている人かもしれんよ。
でもその新婦友人はちょっと可哀想かな…

288: 愛と死の名無しさん
ホテルの人に聞いたけど、医者の披露宴には独特なものがあるらしいよ。
いまだに教授に仲人してもらわないといけないとか。

291: 愛と死の名無しさん
医学界は相撲界と並んで閉鎖的って言われてるからね~。

292: 愛と死の名無しさん
医者同士の披露宴に行った。
教授が仲人、その他のお偉いも勢ぞろい。
二人の学歴・職歴はもちろん、
家族(両親・兄弟・兄弟の配偶者まで!)の学歴・職歴も紹介されていた・・
石川県金沢の風習か?それともその医局の慣例?
それよりもっとずっとさむかったのは、
あとで知ったことだが、新郎側の家族の職歴が、10割増??と思うほど
誇大的に紹介されていたこと・・・・
あれじゃ、誇大というよりウソなんだよね・・・

314: 愛と死の名無しさん
>>292
そんなの金沢の風習じゃないや!ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァン

293: 292
新婦友人の私としては、当日は「へぇーー名門のおうちに嫁いだんだ-、すごいね。
でもちょっと、名門過ぎてこの先大変なのでは・・?●子、頑張れ!」と
思っていたのですが、あとで(1年以上たってから、本当に偶然)その誇張を知り、
????キツネにつままれたような気分でした

294: 292
ちなみに新婦の家族の学歴職歴は、誇張も何もありませんでした。

295: 愛と死の名無しさん
別の意味でこの先大変なのでは・・?
●子、頑張れ!

296: 愛と死の名無しさん
医者同士の結婚式に新婦の友人としていったけど、確かに仲人は教授だった。
でもそんなに経歴や職歴は言わなかったし、出席者全員の紹介なんてなかったよ。
言わなくても職場の同僚が医者なのはわかるし、新郎の友人も高学歴っぽかったけど。
ケースバイケースなんだろうね。

297: 愛と死の名無しさん
医者同士の結婚式&披露宴行きました。
新郎も新婦も代々続く医者の家系。
披露宴は300人ぐらいいて高砂の新郎新婦なんて霞んで見えない。
司会者はローカル局のちょっと有名なアナウンサー。舞台があって能が舞われたり、
近くのテーブルに座ってた90歳くらいのご老体がまわりのお付の人達に
腫れ物のように大事に扱われてたり、なんかすごかった。
新婦側の恩師が、大分酔っぱらってて、医局のいざこざを暴露して
スピーチ中に泣きだしたのがサムかったというかびっくりした。

298: 愛と死の名無しさん
>>297
その恩師、医者としての出世はもうないね。

299: 愛と死の名無しさん
友人の結婚式も凄かったな。
某国立大学の内科部長の娘と別の大学の学部長の息子の式。
周辺の休日当番医をどうするかって地域で話題になるくらいだった。

引き出物も豪華だったが、新婚旅行のお土産が男性にはエルメスの
ネクタイ、女性にはエルメスのミニスカーフで、それは満足だった。

300: 愛と死の名無しさん
>>299
いいね、引出物。
友達ではなく友達の親が「娘の相手は医者で」とえらく自慢してた。
会場も最近出来たばかりの高めところを気張って選び、親の意向でお色直し3回。
式に関しては両方の両親が一から十まで口出ししたようなので
さぞかし引出物もすごいんだろうとちょっぴり期待して開けてみると
一番価格が安いランクのカタログギフト。
友達はホントにいいこでこれからも仲良くしていくつもりだけど
あの引出物の事を考えると親があんなに自慢しなきゃなって思ってしまう。

311: 愛と死の名無しさん
>>300
引き出物って相手によって変えることが出来るから
親族や医者関係の招待者には気張った値段の物を用意して
友人関係は一番安いカタログでお茶を濁した悪寒。

312: 愛と死の名無しさん
>>311
受けるご祝儀の額によって引き出物も変えると思うし。

313: 愛と死の名無しさん
>>312
事前に祝儀の額を知る術を教えて。

329: 愛と死の名無しさん
>>311 >>312
多分そうじゃないかなぁ、と思ってます。
全員に気張れるわけでもないのでそれもしょうがないかなとも思ってます。

友達や私の母の世代だったら娘の相手がお医者さんというのは
ちょっと舞い上がってしまう事かもしれないので
延々と語られた自慢話もお母さんうれしくてしょうがないんだろうなぁ。
とほほえましく見てたんですけど。
まぁ結局、引出物の内容を期待した私が強欲なのかもしれませんね。
と思いつつ未だに欲しいものがなくて選べないカタログギフトを見て
がっかりしている割り切れない私です。w

おすすめサイトの最新記事