目撃ドキュ12 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
525: 愛と死の名無しさん
俺の会社の同僚の結婚式に出席した時のこと。

司会者から新郎の学生時代の友人の人がスピーチをするようにいきなり指名
された。彼は緊張のためなのか、新郎が前付き合ってた彼女とのことを
話始めた。そして今度は中絶などせずにきちんと子供を産んで下さいと
スピーチしてしまった。
その場が一瞬にしてシーンとなってしまい、新婦は式場から退出、
新郎も両方の親も新婦を追って退出、そのまま式は中断して終了に
なってしまった。その後結婚そのものが破談になった。

「事実は小説よりも奇なり」という言葉って本当なんだと実感した。
スネに傷もってる人はいきなり指名してのスピーチはしない方がいいな
と思った。ちなみに俺は新郎にそんな事実があったことは知らなくて
最初は新婦が一度中絶してるのか、まずいこと言う人だなと思ってた。
しばらくして事実が分かって、あらためてもっと怖く感じた。

いきなりの指名でのハプニングなんてよくあることかもしれないので
さんざん似たような話題が出てたのならごめんなさい。

526: 愛と死の名無しさん
>>525
突然スピーチの犠牲者がここにも又…(´Д⊂ヽ

嫌がらせでやってるわけじゃないだけに新郎新婦だけでなくスピーチしちゃった人も不幸なんだよなー

527: 愛と死の名無しさん
突然指名されて、しっかりしゃべれる人のほうが少ないよね。
営業でもやってない限り、正直に語っちゃうよね。

しかし突然スピーチふる司会者って、怠慢&無能力だと思う。
っていったら、司会者やってる人から反論きそうだけど。

528: 愛と死の名無しさん
>>525
久々に心胆寒からしめる話だね。
突然指名されて、常々心に引っかかっていた事が口から出たのだろうか。

529: 愛と死の名無しさん
漏れ突撃スピーチを式の3ヶ月前に頼まれた。
当日、司会者がさも突然伺います!って感じで来たのに
驚きもせずスラスラしゃべってる自分に軽くウツだったよ。
まぁ、こんなもんか。

530: 愛と死の名無しさん
>>529
ソレぐらいの方が平和でいいよ

536: 愛と死の名無しさん
>>529
三ヶ月前に頼まれていたのなら全然「突撃」じゃないじゃん!
と突っ込んでみる。

538: 愛と死の名無しさん
>>536
事前に頼まれてて、本番は「突撃」ぽくやった、ということだと思う。
ほんとに突撃すると525みたいなことになるから。

549: 愛と死の名無しさん
>>547
>>529のような突然スピーチに見せかけた、仕込みもあるので、
司会者には突然スピーチをするなら、「この人以外は指名するな!」
とやかましく念を押しておく。
最近の暴走司会者の被害をみていると、「もし打ち合わせにない
サプライズ等を勝手に盛り込んだら、賠償請求する」という念書が必要
かもしれない、と思うようになった。

531: 愛と死の名無しさん
新郎の恩師のスピーチで。「彼は、本当に勉強はしないが、積極性はあった。
フィリピン研修旅行にも積極的に参加し・・・」というところで
新郎の友人一同失笑、新婦側はしーーーん・・・
新婦は高砂でニコニコしていた。ワルズレしていないお嬢様だから、
わからなかったのか?

535: 愛と死の名無しさん
空気嫁だからでしょう

537: 愛と死の名無しさん
525みたいなサムイ事になるぐらいなら、
仕込み・根回しなんか全然寒くない。むしろ推奨。

539: 愛と死の名無しさん
スピーチ、、ああ、スピーチ。。
ふとしたことで思い出すと思い出に向って爆撃仕掛けたいような気持ちになる
あの出来事。
ここに出てるのからすると軽いんだけど。
従兄弟の披露宴で司会のおねいさんがいきなり
「従兄弟の○○さん(私)は英語を習っていてペラペラだそうですよ!
是非英語でお祝いの言葉を述べてもらいましょう!」
なんてハイテンションでやってきたのです。
おねいさん!私は英語教室に行きだしたばっかの工房です。
「え、、、えっと、、、その、、こんぐらちゅれーしょん、、、えっと、、、」
もそもそと単語を並べる私は泣きそうになった。
「すごいですねー!私はおめでとうくらいしかわかりませんでしたー!」
と言われたが、そりゃそうだよ、それくらいしか言ってないもんよ。
もう忘れたい恥ずかしい記憶です。

540: 愛と死の名無しさん
>>539
それは、司会者と打ち合わせした従兄弟が悪いんだから不満をぶつけましょう
もし、英語習ってることを自慢げに言ったことがあるのなら、今から一生懸命勉強してペラペラになって
自分の式で見返しましょう

544: 愛と死の名無しさん
>>540、そうですかー。
従兄弟は披露宴しないつもりだったって言ってたので全てのしきりは
叔父さんさったと思うので叔父さんを恨もうかなぁ。
でも教室に通いだしただけで何故ペラペラという発想になったのかが
謎だったよ、ホント。
今ならなんとかなるけどねぇ。
かなりしーん。。。とした披露宴だったので盛り上げたかったんだろうなぁ。

541: 愛と死の名無しさん
司会者の被害に遭うことが多いみたいね。
披露宴は司会者最凶

542: 愛と死の名無しさん
個人スピーチが嫌いって集団だったから皆での出し物をお願いしたら、
本番でいきなり代表者にスピーチさせてから始まった。
えっ!と思ったら、直前にいきなりスピーチお願いしますと言われて
大慌てで考えてくれたらしい。あせったって苦笑いされた。

他にも司会者の暴走あり。何のための打ち合わせなんだ。
サプライズって自主的だから嬉しいんじゃないの?
司会に指図されて作られるなんて…盛り上げたつもりに
なってるんだろうけど、後の人間関係にひびくっつーの!

543: 愛と死の名無しさん
長くてサムい披露宴で、司会者のおねーさんだけが
一生懸命頑張っていた事もありますけどね。
誰もしないのに一人だけずっと手拍子してたり、拍手誘導したり。
式終了の時、新郎新婦よりも司会者さんにお疲れ様と言いたかったです。

547: 愛と死の名無しさん
絶対こいつなら大丈夫!ってそれは司会者には分からんだろ

おすすめサイトの最新記事