胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(111)
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1360936838/

231: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/12(火) 10:30:56.81 ID:z/OlEn9k
スーッとすると言うかチャラ男に助けて貰った話。

俺はいじめられっこで中学卒業してからしっかりしなきゃと
勉強に部活にアルバイトを真面目に取り組んだ。
人と積極的に接するようになったら友達も出来て、俺の中学時代の出来事もきにすんなと言って接してくれる。
社会人になってから彼女も出来た。

そんな彼女とデートの帰り、駅前で電車を待っていると
隣に怖そうな金髪ピアスのDQNチャラ男がタバコ吸って電車をまってる。
内心(怖えぇ…関わりたくねー)と距離を置いていた。
しばらくすると反対側の階段から3人グループの男が降りてきた。
と思ってたら中学の頃俺をいじめてたグループの奴だった

DQN1「あれ?ひょっとして俺じゃね?」
DQN2「何やってんのこんな所で?www」
DQN3「その子彼女?w嘘だろwwwありえねw」

と俺を中学の頃のように囲んでからかって来た。うっせーなあっち言ってろよと言おうとしたいじめっ子の一人が
悪ふざけで俺の彼女に抱きついた。

怯えて半泣きで俺の後ろに隠れる彼女。ぎゃはははと笑うDQN。俺も完全にぶち切れ胸倉を掴みそうになったその時

チャラ男「あのさぁ…その二人俺の友達なんだけど何なめた真似してくれてんの?ww」

と隣に居た金髪のチャラ男がいじめっ子グループに絡み始めた。
チャラ男の容姿に一気に青ざめるいじめっこ集団


つづきます