殺伐ちゃんねる

殺伐とした修羅場・武勇伝・復讐話など

再婚

男手一つで育ててくれた父親が 結婚の報告をしたその場で、実は自分も結婚したい相手がいる、と言い出して…

****私は見た!! 不幸な結婚式117****
405: 愛と死の名無しさん 投稿日:2013/05/18(土) 10:51:18.46
結婚式までの経緯が長いんだけど…

小学生の時に母親が病死
その後、男手一つで育ててくれた父親が
友人と彼氏が結婚の報告をしたその場で、実は自分も結婚したい相手がいる、と言い出して
さらに何故か頭お花畑になったのか、同日同じ式場で同じドレスで結婚式をしようと言い出したらしい
友人は複雑な気持ちになるので、別の日にしてくれないか
もしどうしてもその日にしたいのなら(といっても友人の結婚の日はまだ決まっていない)譲るから、と言うが
一緒に結婚したい、一緒に式挙げたいと父がゴネまくり
結局、同じ日に時間帯をずらして同じ結婚式場で式を挙げることになった

私が呼ばれたのは友人の結婚式(昼の部)で、親族はその後、友人の父親の結婚式(夜の部)も出なきゃいけないらしく
みんな昼の部の前からうんざり状態
また、友人は友人で、ドレスは内緒にしてたはずなのに、同じドレスを父親の結婚相手が選んでいたことを知り
当日激怒で違うドレスにしたい!と揉めたらしい
(どうも、式場の衣装スタッフが漏らしたらしいことが後に発覚)
で、このドレス事件が披露宴に影響してくるんだけど、サプライズで父親とその新婦が登場
当然、新郎と同じタキシードと新婦と同じドレスで。
(そのために同じ衣装を選んだ模様)
実は新郎は知っていたけど、自分の父親になる人だし断って心象悪くしたくないと内緒にしていたようで
新婦一人だけ泣きながら「こんなのイヤだー」と叫んでいた

結局、友人は、その後の父親の結婚式には出ず、式から1ヶ月ほど経つけど、未だに揉めているらしい
聞いた話では(スレとは関係ないけど)、新婚旅行も同じ場所、同じホテルを予約されていたことも原因だとか

旦那が再婚したと聞いて元奥さん『子供達は引き取る、養育費ももらう』

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 212【布告】
112: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/08(木) 15:17:39.64
元奥さんの実家にしたDQはここだとスレチかな?
書いてもいいのかな?

宝物のジュエリー(帯止め)をトメが所望。貸してやれと旦那に言われている

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者134【敵】
785: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/10(土) 08:26:21
旦那(予定)
・再婚、住宅ローン持ち(結婚後は嫁にも支払わせる予定)
・稼いだ給料を母親に全額預けてる(嫁も預けさせる予定)
・挙式等は贅沢なのでやらないよう母親から指示され、承諾
・嫁希望の50万の指輪が高い。10万円くらいでいいんじゃね?

嫁(予定)
・普通のOL、ジュエリー好き
・休みの日は博物館や宝石屋を回って審美眼を鍛えている
・貯金して欲しい宝石を買う
・挙式披露宴ナシはいいからせめて結婚指輪に50万のものが欲しいと要望
・宝物のジュエリー(帯止め)をトメが所望。貸してやれと旦那に言われている

嫁、全力で逃げろ。

不妊症で旦那と義両親から離婚を言い渡されたが…

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者266【敵】
969: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/01/21(水) 10:29:40.89
スレ違いだったらごめん
4年ほど前に書き込んでそれきりでした
不妊症で旦那と義両親から離婚を言い渡され泣く泣く出ていった、
再婚して楽しく暮らしてたら思いがけず妊娠が判明して幸せ☆みたいな浮かれた書き込みだったと思う

震災があったり(うちの方は被害は僅かでしたが)切迫流産でずっと入院、後期も切迫早産でずっと入院、とトラブル続きだったけど、無事出産して家族で幸せにやってます

で、この前の正月に帰省した時、元・旦那と義両親たちに街中でバッタリ会ってしまった
もう心臓バクバク、幸せな日々で忘れてると思ってたけど、傷は気持ちの中に残ってたらしい
けど元旦那、びっくりするくらいおじいちゃんになってた・・・
元々私より11歳年上でおじさんだったけど、年齢より遥かに老けて見えた
地元情報で元旦那も一度再婚して子供も生まれたけどその後、奥さんが連れて出ていったと聞いた
私は現在二人目の子を妊娠中で結構お腹も目立つから、元・旦那と義両親からものすごく驚いた顔で見詰められた
慌てて軽く会釈して旦那と息子とその場を離れたけどいつまでも視線を感じた

先週、現在元旦那の会社に偶然派遣で入ってる地元友人から「『チャラい若い男(私より一つ下なだけ)と一緒になってた。あんな女と思わなかった』って酒の席で愚痴ってたよ」って連絡もらってしまった
どんな女だ(実際はもっと下卑た表現)
地元で変な話広めるとか今さら敵だと再認識した
さらに前髪後退すればいいのに

義母「牡蠣に中るような子、身内には誰もいないわ」義父「いつまでもお嬢ちゃんじゃ困るぞ」

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者264【敵】
808: ◆1DwMtkIsos 投稿日:2013/06/25(火) 19:39:13.51
1回目の結婚での話。
旦那と結婚して3年目の年末に、義実家に帰省した時の事。
それまで年2回は帰省してたけど、年末年始に帰省したのはこの時が初めてだった。
(旦那は仕事柄元旦しか休めないので)
地元の友人たちと飲めるのが超久しぶりだったので、たぶん帰りは明け方になると言って出掛けて行って
「えええ、その間私は?」と聞いたら「だっておまえ飲めないじゃん」と言われ
仕方なく義父母と3人という、とてつもなく気を遣う夜が始まった。
その頃はまだ嫁姑の確執などなかったんだけど、やっぱり気を遣う。
晩御飯を食べながら義父母から、「もっと帰省の回数を増やせないのか」と言われ
なかなか夫婦の休みが合わなくて・・・申し訳ありません・・・と答え、
「息子タンの仕事に合わせて休める会社に転職すればいいのに」と言われ
私程度のスペックでは転職はそう簡単でもなく・・・と答え、
「だったらあなた仕事辞めればいいじゃない」と言われ
将来子供ができれば不自由させたくないので、今のうちにできるだけ貯金をと考えてますし・・・と答え、
「それぐらいうちで援助するから、仕事辞めなさい」と言われ
いやそこまで甘えるわけには・・・と答えていた。
本音では、年2回帰省してりゃ十分だろボケ、
現実を知らないやつに限って転職とか言うんだよな、あーあーこの脳タリンがよー、
人が努力して得た資格を簡単に捨てろとか言うなよ糞が、
おめーらから援助なんぞ受けたら最後、どんだけ干渉してくるか分かったもんじゃねーよ、ドたわけがっ!
と思ったけど、一応まだ猫の着ぐるみを着て素直な嫁のふりをしていた。

義父の再婚相手の勘違い干渉が酷すぎて、いくら夫や義父が〆てもしつこいので

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 199【布告】
844: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/05/28(土) 09:32:23.82
昨日した事
義父の再婚相手の勘違い干渉が酷すぎて、いくら夫や義父が〆てもしつこいので
夫からGOサインが出たので

赤の他人がうるせーよ

それから何の音沙汰もありません

トメを某県の山奥に捨ててきてやったwww 財布と携帯を持たせてあげてたのは嫁の優しさ。

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 196【布告】
7: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/10(日) 17:17:00.46
いつかここに書き込もうと思い、ついに今日書かせてもらいますw

子連れ再婚の私。
前旦那は病気で他界。
現旦那は種なしだが、子供が好きな人。種なしな事は私とウト以外は知らない。

そんなわけで結婚のさいはトメになじられまくった。

『こぶつき中古品』『こんなのと結婚したらムチュコたんが不幸になる』などなど。

結婚しても種なしなので子供はもちろん出来なかったが、トメは『こんな中古品もらうからよ。もう使い物にならないんじゃない?』

〆られても〆られても懲りないトメだったが、ついに子供達にやらかしてくれたのでDQ返し。


某県の山奥に捨ててきてやったwww
財布と携帯を持たせてあげてたのは嫁の優しさ。
あらかじめ捨てに行くことは夫とウトに伝えてあったので、誰もトメからの電話に出なかった。

地元の見知らぬおじさんにタクシー会社の番号を聞き、駅までタクシーで行って、新幹線で翌日帰ってきました。


その時はめでたく絶縁になったのですが、子供達のおかげで今は仲良くなれました。

DQなとこは、かなり過疎地で人が少ない山奥に捨てに行ったことですかね。

最新コメント
スポンサードリンク
スポンサードリンク
OLYMPUS ボイスレコーダー VoiceTrek 2GB スタンダードモデル 単4電池2本使用 VN-702PC ブラック/シルバー

証拠撮り撮影に最適なビデオカメラ用ピンホールレンズ【CN-PL2】

これ1冊で結納と結婚のしきたりがわかる本 (実用BEST BOOKS)

毒になる母親

APPLE iPad mini Wi-Fiモデル 16GB MD531J/A [ホワイト&シルバー]

Panasonic ナイトスチーマー ナノケア ピンク EH-SA44‐P

HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)

DVD付き 聖☆おにいさん(8)特装版 (講談社キャラクターズA)

3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
  • ライブドアブログ