殺伐ちゃんねる

殺伐とした修羅場・武勇伝・復讐話など

子供

高校生の時、父が仕事帰りに小学生の女の子拾ってきた。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 72度目
142: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/02/08(火) 12:23:49 ID:Hu/F9kvd
高校生の時、父が仕事帰りに小学生の女の子拾ってきた。
夜11時過ぎの道路沿いにうずくまっていて、轢き逃げ!?と車を止めて見に行くと、
轢き逃げではなかったが虐待で家から締め出された子だったらしい。
どうしていいかわからずあてもなく歩いて、疲れてうずくまってたみたい。
「とりあえず風呂入れてやって」
と父が言うので私が一緒に風呂に入ったが、
身体中内出血やら痣だらけ。
「お風呂、久し振り」
と言っていた。恐ろしいくらい無表情で。
小学校二年生だと言ってたが、一年生と言われてもまだ小さいくらいの体格だった。
残ってた私の昔の服を着せてご飯を食べさせたら、突然泣き出した。
そこからはもう
「お家帰りたくない、お母さんと男の人がいじめる、お父さんに会いたいよお」
と繰り返し言いながら泣き通し。
あまりの不憫さに母も私も号泣して抱き締めてしまった。
結局「このまま家に送るのもちょっとなあ……」と父が警察に連絡して警察に引き渡した。
色々と衝撃的な一件だった。
あれから十年以上だが、元気にしてるだろうか……。

小さいとき竹の棒を田んぼに刺して遊んでた。そしたら次の日、その田んぼの水がなくなってた。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 46度目
177: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/13(金) 01:07:52 ID:WHG1ecaQ
この時期になると思い出す。
小さいとき竹の棒を田んぼに刺して遊んでた。
何回も抜き差しして3メートルくらい地中に埋めたかな、そのまんま帰ったんだ。
そしたら次の日、その田んぼの水がなくなってた。
みんな大騒ぎ。


たんぼに水がたまるのは粘土みたいな泥のおかげなんだね。
それも田んぼによっては余所から土入れてるから何メートルか下は水捌けが良かったりする。
俺は竹で田んぼに穴を空けちゃったのだ。

幸い穴を塞いで水を入れたら復活したけど当時はびびりました

下の子供の誕生日がトメの命日でエネ夫「母さんの命日によく誕生日祝いなんてできるな!」

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者97【=敵】
130: 名無しさん@HOME 2008/04/24(木) 21:26:47 0
夫誕生日は12月24日。
当然のようにクリスマスと一緒に祝われ、プレゼントもクリスマスと一緒。
他の兄弟は誕生日とクリスマスは別にプレゼント貰うのにととても悲しかったそうだ。
だからうちでは、上の子供は三が日内の誕生日だけどお正月行事とは必ず別に
ケーキもプレゼントもご馳走も用意して誕生日をしてきた。

昨年。下の子供の誕生日に、トメさんが亡くなった。
前日に危篤の知らせを受けて、夫は義実家へ急行。
逝去の知らせを受けて私と子供も義実家へ。
当然下の誕生日祝いは流れたが、それは子供も納得してる。

今年の下の誕生日。お祝いのプレゼントや何やは普通に相談したはずだ。
当日「母さんの命日によく誕生日祝いなんてできるな!」と言われた。
法事は法事で日曜に繰り上げで親族集まってやってるのに。
命日に祝いごとは心ない、なぜ日をずらさないと。
ウトさんや子供友達呼ぶパーティなら土日に合わせることも考えられるけど、
家族だけの家でのちょっとだけご馳走くらいの誕生日夕飯って、
それこそ誕生日当日じゃなきゃ意味なくない?
誕生日に自分の誕生日だけを祝ってもらったことがないのが悲しいって言ってた夫が、
これから先は命日だからと子供に当日の誕生日祝いさせないつもり?
そう言ったら、精進で祝い膳にすればいいだって。

仕方ないから夫にだけ精進作ったよ。
子供が寝てからもう一度バトルだ。

湯船の床で滑って風呂で頻繁に溺れた…当時は子供はふつう風呂で溺れるもんだと思ってた…

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 74度目
397: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/05/10(火) 08:47:24.06 ID:I5HFq2ub
小3の頃浴室で溺れた。
入浴が終わって浴槽の蓋を閉めようとした時に浴室マットが滑って、
蓋が浴槽に対して斜めに入り、その上に俺が頭から突っ込んで蓋に乗っかる形になった。
もちろん顔は水面下。広い浴槽だったので両脇には手が届かず、
かといって前は間隔が狭すぎて手と首の筋肉だけでは水面まで顔を持ち上げられなかった。
しばらくもがいていると足の先に浴室のドアが当たることに気づき、何度も蹴った。
その後兄が様子を見に来て、両親を連れてきてくれたので助かったが、
兄が両親を呼びに行ったセリフ
「○○(名前)が何かやってるよ?」は無えだろ・・・。
こっちは必死だってのに。

今思えばどっからどう見てもマザコンです、本当にどうも(ry

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者100【敵】
309: 名無しさん@HOME 2008/05/08(木) 19:08:38 0
私の昔話をちょっと。

元夫とは3年付き合って結婚し、2年目に子供が出来た。
結婚生活の中でちょっと母親と付き合いが密な感じはしてたけど、
今思えばどっからどう見てもマザコンです、本当にどうも(ry
結婚してからは車で一時間ほどの義実家へ毎週行き、
私たちで出かける事なんてなかった。
それの文句を言うと「お袋は苦労してきてたから…」とお涙頂戴。
元トメは完全に私を敵認定、
「息子君はあなたで本当に良かったのかしらねぇ」とか、
「一生の不作だわ…」とか言うし。
散々料理にけち付けられて、流しに捨てられた時、
夫はお決まりの「悪気はない」、ではなく
「お袋、お前にやきもちやいてるんだよ~」って笑ってた。
何か思考が停止したような気がした…

ある日、私がキッチンに居る時、居間で夫がトメに
「ねぇ、ママ~」と呼んでるのが聞こえた。
もちろん付き合ってる間はそんな事おくびにも出さなかったし、
だまされた、って思った。
家に帰って夫にそれを言うと怒りだし、
「母親をなんて呼ぼうと俺の勝手だろ!」と、それ以来私の前でもママと呼ぶようになった。
トメはそれがとっても嬉しそう。

ちょうど私の昔の職場の前を通り過ぎようとしたら、長男が突然泣き出した。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 74度目
83: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/04/28(木) 18:38:02.09 ID:cWY+ZF4j
夫と6歳長女が手をつなぎ、私と4歳長男が手をつないでその後ろを歩いていた時、
ちょうど私の昔の職場の前を通り過ぎようとしたら、長男が突然泣き出した。
「こわいよー!いやよー!」と抱っこしても全然泣きやまなかったのに、
職場の前を通り過ぎたらぴたっと泣き止んで、「お母さん元気になって良かったねー」と今度はニコニコ。
それに対して長女は長男に、「もうないないよ、って言ったでしょう?大丈夫よー」と。

その職場は、私達がまだ結婚する前、私がストレスでボロボロになった嫌な思い出の職場。
辞めて元気になってから、夫と結婚したんだけど、そんなこと当然子供達に話した事はない。
今までもそういう類の「昔」の事を子供達が口走ることはあったけど、
なんかアニメとかと記憶がごっちゃになってるのかな、くらいにしか思ってなかった。
例えば、ある日いきなり、長女が夕食の餃子を見て「これもう捨てないで」と大泣き。
結婚前に餃子焼きながら夫とけんかして焦がしてしまい捨てたことが一度だけあった。
それもこれも、ただの偶然とかかもしれないけど、私と夫には衝撃的な体験でした。

子供の頃、実家の土葬の墓を改葬したんだが…

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 73度目
820: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/04/22(金) 01:21:25.19 ID:sRgAh7Sx
子供の頃、実家の土葬の墓を改葬したんだが

掘り出された先祖の遺骨のビジュアルも子供心に十分衝撃的だったし
(またこれが何故か皆人体模型みたいに綺麗に残ってんだよ、江戸や明治時代の墓なのに)
朽ち果てた棺桶が葬儀当日のままに出現して、
開けたら異臭漂うちょんまげ載せた白骨なんぞ卒倒もんだったが
一番衝撃的だったのは、それを無造作に素手で引っ掴んで袋に放り込み、淡々と火葬する葬儀屋
火葬場でやるのかと思ったら、墓地の片隅に焼けトタン敷いて、
その上に骨と廃材乗せてガソリン撒いてガンガン燃やすだけ
墓が多いから全部終わるまで何日も付き合わされたけどほんと嫌だった
しばらくどころか未だに夢に出てくるし・・・
骨拾いをあそこまで連チャンでやったのは俺ぐらいじゃないか

最新コメント
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
スポンサードリンク
OLYMPUS ボイスレコーダー VoiceTrek 2GB スタンダードモデル 単4電池2本使用 VN-702PC ブラック/シルバー

証拠撮り撮影に最適なビデオカメラ用ピンホールレンズ【CN-PL2】

これ1冊で結納と結婚のしきたりがわかる本 (実用BEST BOOKS)

毒になる母親

APPLE iPad mini Wi-Fiモデル 16GB MD531J/A [ホワイト&シルバー]

Panasonic ナイトスチーマー ナノケア ピンク EH-SA44‐P

HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)

DVD付き 聖☆おにいさん(8)特装版 (講談社キャラクターズA)

3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
  • ライブドアブログ