殺伐ちゃんねる

殺伐とした修羅場・武勇伝・復讐話など

葬式

トメが喪服を持っていないことに非常識としつこいので買って早く葬式出たいな。楽しみだな。 ってな感じのことを言ってみた。

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し169【布告】
261: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/22(木) 18:17:41
30才。子どもの頃を除いて葬式に出たことがない。
だから、喪服も数珠も持っていない。
それを、非常識とか、社交性がないからとか、しつこく買え買え言ってくる。

結婚式をしなかったことも根に持っていて、いまだに海外でもいいからやれとか言ってくる。
自分の息子に言ってくれと言ってもなぜか私にしか言わない。

ウザいので、喪服を買った。
そしてそれを見せてトメの目をガン見しながら、
早く葬式出たいな。楽しみだな。
ってな感じのことを言ってみた。

トメは、ほんのちょっと悲しそうな顔をした。

「実家は捨てたものと思え」「電話などはトメの許可を得てするように」

【enemy】真のエネミーは義実家ではなく配偶者170【敵】
234: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/07/17(金) 17:53:19
結婚するときに、母から聞いた話。

母は田舎の長男に嫁いでしまい、時代もあり朱に交わってエネmeになってしまって数年。
同居の祖父母に「実家は捨てたものと思え」「電話などはトメの許可を得てするように」と言われ、
父に愚痴っても「でも結婚ってそういうものだろ?今のお前の苗字はなんだ?」
と、本当に結婚以来ほとんど実家には帰らせてもらえなかったそうだ。
母実家の父(私の祖父)が病気に倒れ、介護が必要になっても「お前はうちの嫁」「近寄ることは許さん」で、
母実家近くに住む母の兄夫婦(実質兄嫁)に全て任せるかたちに(祖母もいたけど、足が悪いので)。

もういよいよ悪い、というときに、土下座をして「せめてもう一度だけ父の生きている顔を見たい」と
泣きながら訴えたら、祖父に丸めた雑誌で頭をはたかれた。
「お前はあの家の人間ではない、○○という男(祖父)とお前はもう他人なんだ」と。
母いわく「ここで私の中の最後の線が切れた」らしい。
もうどうにでもなれ、と通帳を探して(お金は、たとえ食料品を買うのでも、トメに頭を下げてそのつど
手渡してもらう、がルールだったそうだ)次の日にでも実家に行ってしまおう、許可なんかいるか!
と準備をしていたら、その夜祖父の訃報が飛び込んできた。

「仕方がないので葬式だけは行かせてやる。感謝するように」と送り出され、実家に到着。
親戚からの親不孝者!の罵りも受け、介護で疲弊しきった兄嫁を見て、母は遺産の相続を断った。
兄夫婦は「そういうわけにはいかない」と言ったが、とても受け取ることはできないと。
(祖父の介護や祖母の生活の面倒の費用なども、当然ぜんぶ兄夫婦に頼りきりだったので)
(母曰く、遺産を全て兄に回してもきっと足が出ていたはず、だそうだ)
そして、葬式会場にウトメから
「うちの嫁がそちらに行ってると思いますが、泊まりは許してませんのでくれぐれも」という電話あり。

トメ「夫の家と嫁の家って一応上下関係があるのよ? 」

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し159【布告】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1260512025/

481: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/20(日) 09:06:43
トメがウチの父の葬式に来なかった。

義実家から実家まで車で薬1時間半なんで、来ようと思えば来れるのに
私に香典だけ渡して後はスルー。
夫は当日になってトメが来てないのを知って驚いてた。
正直私はあんなババァに父の最期のお別れの式に来てほしくなかったんでどうでもよかったけど、
さすがに夫が激怒。
帰り、家に帰る前に義実家に寄ってトメを〆たんだけど
トメは大事な息子ちゃんに怒られてキョドりつつも
「でも嫁の家の葬儀なんて、夫の母が行く物じゃないわよ?」とか言い出した。
私が「でも私は夫の家の葬儀に出ましたけど?(ウトの時)」と言うと、
ガンガンに怒られて軽くパニクったトメが
「そりゃあんたは嫁だから。夫の家と嫁の家って一応上下関係があるのよ?
家上だし…変じゃないの」と口を滑らせた。
そう、こいつはパニクるとツルッツルに口を滑らす女。
と言うか問い詰められるとその場限りのウソやいい訳で逃げようとするタイプ。
夫はスーッと冷静な顔になり、私に先に家に帰るように言った。

新郎の上司のスピーチいきなり「本日は大変御愁傷様で……」

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 87 *****
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1277879969/

780: 愛と死の名無しさん 2010/07/10(土) 01:52:09
友人(新婦)の披露宴に出席した時のこと。

友人の仕事柄、大物政治家や都知事なんかも列席して、一流ホテルでの豪華な披露宴。
そのわりにリラックスした和やかな感じで進み、料理も美味しくて、いい披露宴だった。
ただ、新郎の上司のスピーチが……。

その上司は、最初からハンカチで額を拭いつつ、緊張した感じでマイクの前に立ったのだが、
いきなり「本日は大変御愁傷様で……」とやってしまった。
会場がザワつき、「御愁傷様は違いますよ」と誰かがささやくのが聞こえ、
上司もハッと気づいて、「大変失礼いたしました」とスピーチを再開したものの、
なんかもう、見ているこっちがハラハラしてしまうくらいの緊張っぷり。
つかえたり、しどろもどろになったりしつつも、どうにかスピーチも終わりに近づき、
ホッと胸を撫で下ろしかけた瞬間、またもややってしまった。

「本日は、本当に御愁傷……あ……………」

絶句したまま、額の汗を拭いまくる上司。
やっちまった……、ダメ押しだ……、という氷点下の空気。
もしここで会場がシーーーンと凍り付いてしまっていたら、本当に最悪だったろうけど、
新婦がハンカチで口元を押さえながら、クスクス笑いだして、
(pgrする感じではなく、無邪気につい笑ってしまった感じ)
出席者もそれに釣られて和やかに失笑という感じになり、凍りかけた空気が溶けた。
明るくて気さくな新婦に救われ、無事披露宴は終了したものの、
あの上司にとっては、悪夢のごとき不幸な結婚式だったと思う。


忌み言葉って、避けよう避けようと思うと出てしまいがちだけど、
あの上司、きっと結婚式の前にお葬式があったんだろうな。 

ニコニコしてた伯母さんがバァン!ってすっげぇ音でテーブルぶん殴った

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(93)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1291861309/

317: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/28(金) 03:49:35 ID:eYLsNEzV
豚切りスマンがまぁ聞いてくれないか

先日、父方の遠縁に不幸があったんだがそちらとは家が近くて
ガキの頃から凄くお世話になってたんだ
伯父よりも遠いけどもう一人の両親みたいな感じで(血も繋がってたし)伯父さん伯母さんって呼んでた

ただ伯父さんは半年ぐらい前に検査で影が見つかってその時にはもう手の施しようがなかったらしい
病院も近いとこに入院してて逝くまでかなりの頻度で通ってた


俺の腸が煮えくりかえったのはこの後

葬式で伯母さんの家族が来たんだが寿司食いながら
遺産の話やらなんやらで金の話ばっか
まぁここらはDQN遺族でよくある話だから大した事でも無いんだろうが、
あろうことか遺産が並みの金額しかないと知るや否や
「車を売れば金に」「バイクを売れば金に」とほざきだしやがった

伯父さんはドライブ好きで俺が免許取った時もお祝いだって言って
教習費用よりちょい多いぐらいの額をくれたような人で
「二輪取ったら一緒にツーリング行こう」って約束もしてた

あっち行く直前にも「俺のバイクやるから好きにしな」とかって言ってくれたのに…
とか思うと怒りで体が震えてきて逆になんか客観的に『キレる』ってこういうことかと思った

そしたらいつもニコニコしてた伯母さんがバァン!ってすっげぇ音でテーブルぶん殴った(平手かな?)
んで顔あげたらもう鬼が居たとしか言えん表情で
「さっきから黙って聞いてりゃワレェ銭の話ばっかりし腐りよって
死人をちったぁ偲ぶたぁ思わへんのかド腐れどもがァ!」ってがなった

後から聞いたところによると叔母さんは京都の南の方の生まれで
同級生から河内弁を凄味が出るからと教えて貰ってたらしい

全員があっけにとられてる中伯母さんヒートアップして
「バイクも車もあの人が死ぬ前に俺に譲るって遺言で残しとるわ銭の亡者ども!分かったらさっさと帰れ!旦那だっておどれらみたいなんぞに手ぇ合わせて欲しゅうなんぞ無いわボケェ!」
と一喝された一部の親族はすごすごと退散していった

言い終わった後に我に返って他の参列者にペコペコ謝る伯母さんに萌えるとともに
こんな良い女の人をものにした伯父さんにちょっと妬けた
DQN返しかもしれないがGJと心の中で叫んだわ

「殺されるー!!」という女性の悲鳴が飛び込んできました

life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1058789802/ 
続々・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!

193: おさかなくわえた名無しさん 03/07/28 01:04 ID:SvK5K7gm
4年前、父親の葬式の前夜でのことでした。 
長男である私は、翌々日の告別式の挨拶文を実家で書いていました。 

夜の11時過ぎ、表で人の騒ぐ声が聞こえてきました。 
最初は酔っ払いの喧嘩かと思いましたが、 
「殺されるー!!」という女性の悲鳴が飛び込んできました。 

咄嗟に表に出て行くと、若い女性が血を流して倒れ、男が走り去っていくことでした。 
私は起き出してきた母に「救急車!電話!」と叫んで、 
気付くとパジャマにサンダル姿で男を追いかけていました 

追いかけながら、冷静になってきて「追いついたらどうしよう」とか考えていました。 

100メートルほど走ると、男との距離が近づきました。 
先を走る男が道を逸れて、脇の畑に逃げこみ男は茶畑の影でしゃがみこました。 
息を整えて居るようです。 
私は丸腰のまま飛び込むのが怖くなり、畑と道の境界に置いてある 
ジャガイモ大の石を2,3個男に投げつけ、命中と同時に男に飛び掛りました。

最新コメント
スポンサードリンク
スポンサードリンク
OLYMPUS ボイスレコーダー VoiceTrek 2GB スタンダードモデル 単4電池2本使用 VN-702PC ブラック/シルバー

証拠撮り撮影に最適なビデオカメラ用ピンホールレンズ【CN-PL2】

これ1冊で結納と結婚のしきたりがわかる本 (実用BEST BOOKS)

毒になる母親

APPLE iPad mini Wi-Fiモデル 16GB MD531J/A [ホワイト&シルバー]

Panasonic ナイトスチーマー ナノケア ピンク EH-SA44‐P

HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)

DVD付き 聖☆おにいさん(8)特装版 (講談社キャラクターズA)

3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
  • ライブドアブログ